花と蛇 ZERO

2.4 信頼度(B)

制作年:2014年 制作国:日本 上映時間:113分
警視庁生活安全部の警部、雨宮美咲(天乃舞衣子)は、監禁少女の調教シーンがライブ配信される闇サイト「バビロン」のアジト潜入に成功する。だがそこにいたのは、全身刺青にボンデージ姿の妹・美冬だった。迷った末、美咲は犯罪に加担している妹を現場から逃してしまう。しかし、妹を匿ったことを謎の男に察知された美咲は脅迫され、男の性の奴隷になっていく。その一方で男から「バビロン」の情報を入手、自ら“志願奴隷”として緊縛ショーに乗り込んでいく。

忙しい夫に相手にされず、暇を持て余す専業主婦の瑠璃(桜木梨奈)。ある日「バビロン」の存在を知り半信半疑でサイトを覗くと、そこには監禁され、辱めを受けている遠山静子(濱田のり子)の姿が映し出されていた。その姿を見るにつけ、体の疼きを感じていく瑠璃。徐々にその行動は大胆になっていき、遂には静子の出演する緊縛ショーに参加を決めるのだった。

裕福な暮らしを送っていた遠山静子だったが、夫に莫大な借金があることが発覚。その肩代わりに「バビロン」で自分の痴態を配信することを承諾し、囚われの身となる静子。陵辱され、その姿がネットで晒されるという屈辱の日々だったが、静子を痛めつける男エディに、不思議な親近感を覚えはじめていた……。

“性”によって結び付けられた美咲、瑠璃、静子は、緊縛ショーで相見える。そこで3人を待っていたのは恐るべき調教の数々と、誰も予想しなかった驚愕の真実だった――。

タイトルとURLをコピーしました